ママの休食 MAMA NO KYUSHOKU

5分で簡単!容器ごとレンジで温めるだけ手軽にワンプレート。一皿で産前産後のママに必要な栄養素がとれる!約90%美味しいと回答し継続して購入※1,2。※1、2022年4~7月調べ(n=546)※2、2022年10月調べ、10回以上平均
5つのフリーで安心。着色料、香料、人工甘味料、化学調味料、保存料は不使用。子育て情報誌や専門誌でも注目されています!
ママが抱える5つの悩み。1、妊娠中や子育て中でも美味しいものを食べたい。2、子どものために栄養が必要だけど何を食べたらいいかわからない。3、安心・安全なものを食べたい。4、自分の事だけでなく家事や子供のケアで忙しい。5、妊娠や育児は不安と悩みが多いけど 誰に相談していいかわからない。 こんな悩みに、ママの休食だからできること
1、ママの休食だからできる美味しさ。冷凍食品やコンビニ弁当は手軽だけどおいしさが足りない。 デリバリーは費用がかかるし、カロリーや栄養の偏りが心配。 ママにとっては食事は大きな悩みの1つですよね。 ママの休食のお弁当は美味しい!美味しい理由、元有名ホテルシェフ、元パティシエ、管理栄養士の3人のプロがメニュー開発を担当しています。 一食に使用する食材は15種類以上。食品添加物に頼らず素材そのものを活かした調理をすることで、味付けはもちろん、見た目や食感、香りなど五感で感じる美味しさをお届けします。ママの休食がオリジナル開発している商品一覧
今までの冷凍食品と比べて約90%※3が美味しいと回答し、約91%※4が継続購入しています。※3、2022年4~7月調べ(n=546)※4、2022年10月調べ、10回以上平均 ママの口コミ、レンチンするだけで簡単、栄養たっぷりで低カロリー。何より味にうるさくてお弁当嫌いだった夫が「これはうまい。味付けがちゃんとしてる」と言ってくれた。
2、ママの休食だからできる栄養。なぜママには栄養が必要?葉酸が不足することでリスクが増大する先天異常※5。実は、先進国の中でその発生数が増え続けているのは日本だけ。子どものために、ママはしっかりと栄養をとる必要があるんです。※5二分脊椎という神経管閉鎖障害を形成する主要な先天性奇形。出典:International Clearinghouse for Birth Defect Surveillance and Research. Annual Report 2014. ママの休食のお弁当があれば、主要な栄養素の充足率100%超え。※厚生労働省「日本人の食事摂取基準2020年版」妊婦の食事摂取基準と、プレママ向けメニュー(2022年12月時点)の平均栄養価とをカロリーベースで比較し、充足率を算出。ママの休食代表、管理栄養士しきから一言。女性はライフステージに応じて栄養素の必要量が変わります。ご自身と子どもの健やかな毎日のために、ライフステージに応じた栄養補給を!ママの口コミ、今回は体調不良でかなりしんどかったから、ママの休食さんの冷凍お弁当は手軽に栄養をとれて本当に大助かりだった😭️!産後も利用したい🍱
ママの休食だからできる安全。お腹の赤ちゃんや生まれたきた子どものためにも、栄養バランスがとれた身体にいい食事をとりたいですよね。 でも、市販のお弁当や外食は添加物や塩分が多く、子どもへの影響が心配。 ママの休食のお弁当は管理栄養士がレシピを監修し、摂取量に注意が必要な食材に配慮したメニューを開発しています。厳厳しい品質基準をクリアした工場での生産※6着色料、香料、人工甘味料、化学調味料、保存料を不使用。−18℃以下で管理する冷凍食品のため、保存料なしでも細菌の繁殖や、酸化や酵素反応による品質変化を抑制 。※6食品安全マネジメントシステムの国際規格「FSSC22000」認証取得工場に製造を委託しています。ママの口コミ、食感がいろいろあって楽しい。安くはないけどバランスもよくて試してよかったかな、この子が冷凍庫にいてくれる安心感は大きい
4、ママの休食だからできる、忙しさの解消。ママは忙しい。家事・育児と仕事の両立は、多くの家庭が抱える悩みのひとつ。 男女で総労働時間は変わらないのに、「家事や育児の時間」は女性の方が約3時間も多い※7って知ってました? ママの約7割が「自分の時間」をもっと欲しいと思っています。※8※7参考:2020年 OECD(経済協力開発機構)の生活時間の国際比較データ※8自社調べ(n=25) ママの休食で楽できる理由。献立を考える手間、買い物、調理、後片付けは不要。調理済みの冷凍食品なので、必要なときに冷凍庫から取り出してレンジで4~6分間チンするだけ。家事も労働の一つ。家事に費やす手間もコストと考えると、ママの休食はオトク! ママの休食なら栄養バランスを考える手間は管理栄養士がレシピ監修し女性に必要な栄養素を配合しているので手間なし。買い物の手間は冷凍なので賞味期限が長くストック可能なので手間なし。調理時間の手間は調理済み冷凍食品なので容器ごとレンチンするだけなので手間なし。洗い物も手間も容器はさっと洗って捨てるだけで手間なし。食事の準備にかかる時間も4〜6分の温める時間だけ。1献立あたりの値段は1082円〜1275円(送料込、8食セットの場合) ママの口コミ。副菜の種類が多くて助かります。これだけの品数をつくるのってコストも時間も手間もかかるし、様々なロスを考慮したらめちゃくちゃ効率的じゃないか✨
5、ママの休食だからできるサポート。ママは常に不安と戦っている。妊娠・出産・育児に不安はつきもの。ママ友や家族にも相談できずに一人で悩みを抱え込んでしまうこともあるかもしれません。 ママ休のサポートで安心を。公式LINE「ママ休ほけんしつ」では専属管理栄養士に無料で栄養相談ができます! ママの休食は食事のサポートだけでなく、ママの不安にも寄り添います。「体重管理がうまくいかない」「妊娠中に栄養バランスのとれた食事をするにはどうすればいいの」「つわりのときの食事はどうすれば」 いますぐLINEで相談してみる 非会員の方は1回のみ相談可能です。定期会員はなんどでも無料で相談可能。
定期購入5大特典。1、まずはお試し!初回限定25%OFF。2、2回目以降も10%OFF。3、いつでも専門家にLINEから無料栄養相談。4、2回目以降はお弁当意外にパスタやスープもメニュー選択可能。5、継続特典(大人気グルテンフリーのドーナツプレゼントなど) 定期便が不安な方もご安心ください。購入回数に縛りや制限はありません。いつでも配送停止・解約が可能です。配送日や配送頻度の変更もマイページからいつでも可能です。※2回目以降は14日間隔でお届け予定です。
ママの休食が高い理由。せっかくママの休食を選んでいただくのであれば、食品添加物で調理された食事ではなく、栄養豊富で素材そのものの味が感じられる食事をお届けしたい、そう考えています。 安さよりも品質にこだわって作っていますので、ぜひ手にとって、そのこだわりを感じていただけますと幸いです。

よくある質問

定期便について 商品について 配送について その他
ママの休食に込めた想い。ママの休食は、低出生体重児の割合や胎児の二分脊椎と呼ばれる先天異常疾患の発症率の高さなどの日本の健康問題・社会課題に目を向け、コロナ禍に立ち上がりました。ママの休食の「休食」という言葉には、「休む(適度な休養をとる)こと」と「給食のような栄養バランスのとれた食事をとること」の2つの意味がこめられています。休養と栄養をたっぷりとった元気なママは、家族の健康のみなもとであり、私たちは、そんなママやご家族に寄り添うサービスでありたいと考えています。自由でゆとりのある時間を増やし家族や自身のために還元することができるよう、ママの休食は“手抜きの手段”ではなく、休養も栄養も補給できる“賢い選択肢の一つ”となって、妊活期→妊娠期→母乳育児期→子育て期と変化するライフステージに合わせた、よりよいサービスの提供に努めています。
まずはお試し!ご購入はこちら